【まなびのタネ🌱】自分の好きなことを仕事にすべき?

学びのタネ

こんにちは。HoSAより、まなびのタネ🌱の配信です。

まなびのタネ🌱とは、ホームスクール生はもちろん、親子で一緒に考えることで、視野や興味を広げきっかけ、会話のタネです。当協会が2020年秋から配信しています。公式LINEではプッシュ通知をお送りしていますので、よかったらLINEで友達追加してくださいね。

友だち追加

*

さて、今日のまなびのタネは仕事についてです。

お仕事、というと子どもたちにとっては遠い未来のことかもしれませんが、今からなんとなくでも目指すべき将来像をイメージしておくことは良いことかもしれません。

📒大人は、「好きなことを仕事にしなさい」ということがあります。

子どもたちも、自然と「好きなことを仕事にしたい!」と思うように育っています。しかし、ここであえていったん深呼吸。

好きなことを仕事にするということは本当に良いことでしょうか?好きなことが毎日できてお金ももらえれば、それはもちろん良いことですね。しかし、社会で活躍する大人たちも好きなこと「だけ」をやっているわけではありませんよね?「好きなことを仕事にする」上でのメリットとデメリットについて考えてみましょう。

*

📒なんでそれが好き?を考えてみよう。

ゲームが好きだから、ゲーマー。お菓子が好きだからお菓子屋さん。などなど、子どもたちは結構単純でかわいいですよね。しかし、ここで視野を広げてあげることも大切です。

例えば、ゲームが好きな人は、ゲーマー以外にもいろいろな選択肢があるはずです。

例えば、ゲームデザイナー、ゲームを販売する人、海外のゲームを輸入して日本で売る人、ゲームキャラクターのデザイナー、プログラマー、ゲームの中で出てくるクイズを考える人、パッケージデザインや、ゲームをもっと好きになってもらうための営業さん、などなど… かなり幅広く選択肢を広げることができるはずです。

好きなものがある場合は、その好きを深堀して、「なぜ好きなのか?」「どこが好きなのか」を考えてみるといいですよ!

あなたの発見、待ってます!

HoSAは2021年度より認定NPO法人への移管を目指しています。そのためには、より多くの人に活動内容を届ける必要があり、国内のホームスクーラーや、不登校でお困りのご家庭とつながっていくことを目標としています。

よかったらこのページをシェアしてみてくださいね!

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました