【まなびのタネ🌱】算数を勉強する価値について話そう。

まなびのタネ🌱

こんにちは。HoSAより、まなびのタネ🌱の配信です。

まなびのタネ🌱とは、ホームスクール生はもちろん、親子で一緒に考えることで、視野や興味を広げきっかけ、会話のタネです。当協会が2020年秋から配信しています。公式LINEではプッシュ通知をお送りしていますので、よかったらLINEで友達追加してくださいね。

友だち追加

*

さて、今日のまなびのタネは算数についてです。

算数って、なんだかつまらない。苦手~。嫌い~。という方って結構いるのではないでしょうか?子どもたちからも「なんで算数って勉強するの?」という声はしばしば聴かれます。

📒算数ができなくても生きていけるか、議論してみよう。

大人はみんな、「算数はできたほうがいい!」といいますが、みなさんご家庭でなぜなのか議論したことありますか?子どもたちが「なんで?」を理解できれば、算数への興味が開くかもしれません。

議論のポイントは、「大人になるために算数がないとできないこと」「算数の面倒くささと便利さはどちらが上か」です。

嫌いだけど必要だからやる、というのでも全然OK。どうせ勉強するのであれば、言われたからやる、野ではなく、自分の心で納得してからやりたいですね。

中学生以降にはこんな書籍もあるようです。

みなさんは、勉強そのものが嫌いなのではありません。

勉強という、「やる意味がわからないもの」をやらされることが、嫌いなのです。

「なんで勉強しなきゃいけないの?」と子供に聞かれたら、こう答えよ(瀧本 哲史) @gendai_biz
「現代ビジネス」は、第一線で活躍するビジネスパーソン、マネジメント層に向けて、プロフェッショナルの分析に基づいた記事を届ける新創刊メディアです。政治、経済からライフスタイルまで、ネットの特性を最大限にいかした新しい時代のジャーナリズムの可能性を追及します。

*

📒数字はどこから来たのか?自然数や、虚数ってなんだ?

そもそも、私たちが使っている数字ってどこから来たのでしょうか?昔から日本にあったのでしょうか?ルーツをたどってみるのも面白いです。

また、数字には自然数や虚数など、種類がありますよね?

「え、数字の種類ってなに?」

そう思った方、これを機に数字にも種類があることを知ってみましょう。

以下のサイトがわかりやすいですよ!

自然数・整数・有理数・無理数・実数とは何か。定義と具体例からその違いを解説|アタリマエ!
数には色々な集合があります。 自然数・整数・有理数・無理数・実数。   実数全体の話をしているときに整数だけの

*お父さん、お母さんが一緒に見ながら解説してあげるのもおすすめです。

小学校まではひたすら単位計算などの算数ですが、中学以降はXやYなど代数がはいってきたり、グラフや統計などどんどん面白くなっていく(?)数学の世界。興味の芽を枯らさないように大事にはぐくんであげること、頑張っていきたいですね。

あなたの発見、待ってます!

調べた内容は #ホームスクール などで発信してみてくださいね。HoSAまで画像付きで送ってくれたら、多くの人に紹介させていただきます!ぜひ、公式LINEまでご連絡ください!

友だち追加

HoSAは2021年度より認定NPO法人への進化を目指しています。そのためには、より多くの人に活動内容を届ける必要があり、もっともっと国内のホームスクーラーや、不登校でお困りのご家庭とつながっていけたらいいと思っています。

よかったらこのページもお友達にシェアしてみてくださいね!

最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

 

タイトルとURLをコピーしました