なんで?を家庭で生み出すホームスクーリング術!|まなびのヒント

雨の日っておでかけできないしやだな〜とお思いのあなた!

こんな時はこう思ってみましょう!

《あぁ、絶好のホームスクーリング日和!!》

というわけで、雨の日でも室内で楽しめるアクティビティを2つ紹介したいと思います!

【キッチン編】

⭕⭕ちゃん!お料理のお手伝いして!

「え〜!めんどくさい!」

「じゃぁ!実験してみようよ!」

というわけで、ここでtanQクイズ〜!!
100回たまごをフリフリしたあと、
卵をいつもどおり割ってみます。
さぁいったい、たまごの中身はどうなっているでしょうか。



《数々の名番組を支えてきた名司会者のモリソン自ら、ネクタイがよれよれになるまで卵を振る。※振っているのは無精卵です。》

A, いつもの通り
B. グチャグチャになっている。
C. ひよこになっている。
D, 爆発する。

※ ヒント 安全です^^

 

正解は〜〜!

ぜひご自分でやってみてくださいまし^^

そして、割った後のたまごをよく観察してみてください。

例えばAのいつもどおりだったとしましょう。
どうしてAになったんでしょうか?

え?「白身」が守ってくれているのかもしれない?

だとしたら、どうやったらそれを確かめられるかな?

一つの実験は、また一つの実験を生みだします。
そうやっていくと、「自分だけの実験リスト」が出来上がっていくでしょう^^

【お風呂編】

「お風呂やだ〜!」

「よーし!じゃあ今日は、お風呂でちょっと実験しよう!」

tanQクーイズ!その2!

さぁ、この中で、浮かぶものは一体どれ?

にんじん
じゃがいも
トマト
スイカ
・・・etc
(ついでに野菜を洗ってもらって料理で使いましょう!)



(※ 浮かべる時は、「エウレーカ」と呪文を唱えてください。特に何も起きませんが、そういう流儀です。)

え!あれが浮かんでこれが浮かばん??

ということはもしかしてこれは浮かぶ?
え?浮かばん!

なんでや〜!!

重さが関係あるのかな?
お母さんはかりもってきて〜!!

※事前に理由を考えることでより楽しめます^^

 

【なんで?はなぜ生まれてくるのか?】

ずばり、なぜを生み出すコツは、「期待を裏切ること!」

赤ちゃんはよくもの持ったり離したりします。
そうすることで世界の仕組みを理解していきます。

「なにかを持って、手を離したら地面に落ちる」

そういった理解の枠組みを、なんとなく作っていきます。

こどもが風船に飛びつくのはそのためです。

離しても浮かぶ。それは今までの理解の枠組みを越えています。
だから、「わぉ!なんで?」となるのです。

そうやって少しずつ世界を理解していくのです。
世界は「彼」「彼女」の中で、少しずつ進化を重ねていきます。

※ 参考 三宅義雄《教育心理学概論》

人類が世界を捉えてきた科学の歴史と同じように、少しずつ少しずつ。

学び続ける限り、常に世界は更新されていきます。
そう、それは大人であっても。

多くの方が受けてきた教育は、
「世界ってこうなってるんだよ〜!」だったと思います。

ホームスクーリングのいいところは、
彼、彼女が、自分のペースで世界を発見できるところだと思います。
そして、それは子どもだけでなく、そばにいる大人も。

今日も雨だ!

《あぁ、絶好のホームスクーリング日和じゃないか!!》

 

———————

記事:モリソン
tanQuest(タンキュークエスト)
https://www.tanqfamily.com/